OXFORD UNIVERSITY PRESS

学術・一般書

Academic,Professional ans General

What's New

デレク・パーフィットのOn What Matters の新刊を刊行

The Berkeley Tanner Lectures叢書から刊行しているデレク・パーフィットの『On What Matters』の、待望の第3巻を発売しました。道徳哲学分野における重要なトピックを議論してきたシリーズで、今回は「理由」「規範」「訓話の意味」「道徳観の状況」などについて取り上げています。これと同時に『On What Matters』に対応するピーター・シンガーの新しい論考集『Does Anything Really Matter?』を同時に刊行しました。

パーフィットはオックスフォード大学のオール・ソウルズ・カレッジの上級研究員のほか、ニューヨーク大学のグローバル客員教授(哲学)、イギリス学士院ならびにアメリカ芸術科学アカデミーの研究員を歴任。OUPとの関係では1984年に Clarendon Press から『Reasons and Persons』(勁草書房から『理由と人格―非人格性の倫理へ』の邦題で翻訳あり)を出版、2011年には『On What Matters』第1巻、第2巻を出版し高い評価を得ました。今年元旦に74歳で永眠、今回の出版が最後のモノグラフとなりました。

【The Berkeley Tanner Lecturers叢書について】
2000-2001年度にカリフォルニア大学バークレー校にて米国の学者、実業家で慈善家のオバート=クラーク・タナーが創始した、人文学の記念講義を書籍化するシリーズ。「人間の価値についてのタナー講義」はエール、オックスフォード、カリフォルニア大バークレー校、ケンブリッジ、スタンフォード、ハーバード、プリンストン、ミシガン、ユタ、の加盟9校で開催している。

(2017年3月8日)

NEW 2016年ベストセラー
2016年のベストセラーをご紹介いたします。注目の学術書やテキスト、参考書を、今後の研究資料もしくは授業の教科書としてお役立ていただければ幸いです。
新刊リスト
月間ベストセラー
人文、社会、科学、辞事典の売れ筋を分野別にご紹介。
新着情報ご案内メール

研究者、図書館員、書店員の皆様に、新着情報をEメールでご案内。今すぐご登録を

New and Notable Titles

What Eveyone Needs to Know®

Popular Series

vsi

Very Short Introductions

専門家による分析や新しい見解を盛り込み、難解なテーマを分かりやすく解説する入門書シリーズ。 思考を深める無料のリーディングガイドもご利用いただけます。


sign up

Oxford World's Classics

100年以上に渡り世界の多様な古典名著を提供し続けているシリーズ。読者の楽しみを広げるオーディオガイド(mp3)もご利用いただけます。


sign up

Oxford English Dictionary[UKサイト]

時代を超えて広く認められてきた権威ある辞書、オックスフォード英語辞典。


sign up

Oxford Journals

人文社会科学系から医科学系分野までをカバーする300タイトル以上のジャーナルを提供。