OXFORD UNIVERSITY PRESS

学術・一般書

Academic,Professional ans General

What's New?

書物の解剖学

「本」の解剖と聞いて何を思い浮かべますか。著者が自信を持って出版社に提出した本文が存在するのは至極当然のことながら、これを本という形で提示するには、本文をページの中に収め、表紙と背表紙で綴じる以外にもページ番号や欄外見出しの付与、著作権宣言文や正誤表の追加など、必要不可欠となるさまざまな要素が存在することにお気づきでしょうか。しかもそれらにはそれぞれに決まり事や作法があり、その成り立ちにもまた各々の歴史があるのです。

表題紙から見返し、カバーから索引、そしてこれらの間に存在する本の構成要素を22の章で記述する『Book Parts』は本を分解するという切り口で、近年進展著しい書物の歴史研究に大胆かつ独創的な視点をもたらすものです。印刷技術の発明以前からデジタル世代のものまで、私たちにとってありふれた「本」に隠された要素に光を当てる、という書物史研究者たちの興味深い研究に触れることができます。

OUP Blogでは、本書の共編者の1人、ユニバーシティー・カレッジ・ロンドンのデニス・ダンカン博士によるデジタル・デバイスでの読書に関するエッセイをお楽しみいただけます。

(2019年7月31日)

2019年ラカトシュ賞『Understanding Scientific Understanding』

ロンドン・スクール・オブ・エコノミクス(LSE)は、2019年のラカトシュ賞を、アムステルダム自由大学哲学科の科学哲学教授、ヘンク・W・デ・レフトの『Understanding Scientific Understanding(科学的理解を理解する(未訳)』(OUP 2017年刊行)に授与すると発表しました。

ラカトシュ賞は、多くの著名な科学哲学者を排出してきたLSEで研究を行った科学哲学者、ラカトシュ・イムレ(1922-1974年)を記念して創設されたものです。広義で科学哲学の分野に優れた功績があった、英文書籍の形で過去5年間に発表されたものを対象に選考しています。

以下が受賞理由として挙げられました。

『Understanding Scientific Understanding』については「明瞭さに対する我々の哲学的な意図と規範を再考築する待望の書で、意義深い研究」、「卓越した業績」と選考委員から称賛の声が上がった。デ・レフトの論考は「科学史と科学哲学史をいかに有意義に融合させうるかを見事に示す」ものであり、「学究的で洞察に満ちた」歴史的事例研究でその目的を果たしている。そして「科学哲学領域において重要ながら、なおざりにされてきたトピックに真摯に向き合い、丁寧に検討」した成果がまとめられたものだ。

受賞式と記念の公開講演会は今秋催される予定です。

(2019年6月27日)

NEW 2018年ベストセラー
2018年のベストセラーをご紹介いたします。注目の学術書やテキスト、参考書を、今後の研究資料もしくは授業の教科書としてお役立ていただければ幸いです。詳細はこちらをご覧ください。
 

Features

新刊リスト
月間ベストセラー
人文、社会、科学、辞事典の売れ筋を分野別にご紹介。

Popular Series

vsi

Very Short Introductions

専門家による分析や新しい見解を盛り込み、難解なテーマを分かりやすく解説する入門書シリーズ。 思考を深める無料のリーディングガイドもご利用いただけます。


wentk

What Everyone Needs to Know®

世界が共有する現代社会の諸問題を、門外漢向けに解説するシリーズ。バランスに配慮した解説で、読者が自身の意見を形成することを促します。


owc

Oxford World's Classics

100年以上に渡り世界の多様な古典名著を提供し続けているシリーズ。読者の楽しみを広げるオーディオガイド(mp3)もご利用いただけます。


sign up

Oxford English Dictionary[UKサイト]

時代を超えて広く認められてきた権威ある辞書、オックスフォード英語辞典。


sign up

Oxford Journals

人文社会科学系から医科学系分野までをカバーする300タイトル以上のジャーナルを提供。


商品検索

新着情報ご案内メール

研究者、図書館員、書店員の皆様に、新着情報をEメールでご案内。今すぐご登録を