OXFORD UNIVERSITY PRESS

学術・一般書

Academic,Professional ans General

What's New

OUP の刊行物が本年の米国地理学会の書籍賞を受賞

エリック・シェパード教授(カリフォルニア大学ロサンゼルス校の地理学部長)が昨年OUPから出版した『Limits to Globalization: The Disruptive Geographies of Capitalist Development』が、米国地理学会(AAG)の書籍賞のひとつ、「メリディアン学術殊勲賞」を受賞しました。AAGは60か国以上の国々から10,000人以上の研究者が参加する北米最大の地理学会で、本賞は前年に出版された地理学者の単著か共著で、地理学研究に重要な貢献のあった書籍に対し与えられるものです。

今回受賞した書籍でシェパード教授は、グローバル化は経済的発展とは地球上のどこでも達成しうることであり、皆を豊かにするシステムであるとする、今日主流の分析に異を唱え、いわゆる「グローバリゼーション」と呼ばれる今日の世界経済を支配する経済システムは地理学的視点を用いて読み解くべきであるとの主張を展開しています。それは主に①資本主義の空間的構造が、経済プロセス過程と経済発展における空間的配置の互恵的効果によって変化しやすいものである点を重視し、②文化的、政治的、生物物理学的過程で経済プロセスがいかに共進化するかについて分析する、という二つの角度からの捉え方を指します。そして「グローバリゼーション」とは、特定の場所での繁栄が他所での窮乏化を生む、どちらかといえば社会的・空間的不平等を繰り返す仕組みであると結論づけています。

昨年の英国のEU離脱是非を問う国民投票後に行われた議論を受けOUP Blogにシェパード教授が投稿した論考、Is globalization the problem?こちらのページでお読みいただけます。

(2017年5月2日)

NEW 2016年ベストセラー
2016年のベストセラーをご紹介いたします。注目の学術書やテキスト、参考書を、今後の研究資料もしくは授業の教科書としてお役立ていただければ幸いです。
新刊リスト
月間ベストセラー
人文、社会、科学、辞事典の売れ筋を分野別にご紹介。
新着情報ご案内メール

研究者、図書館員、書店員の皆様に、新着情報をEメールでご案内。今すぐご登録を

New and Notable Titles

What Eveyone Needs to Know®

Popular Series

vsi

Very Short Introductions

専門家による分析や新しい見解を盛り込み、難解なテーマを分かりやすく解説する入門書シリーズ。 思考を深める無料のリーディングガイドもご利用いただけます。


sign up

Oxford World's Classics

100年以上に渡り世界の多様な古典名著を提供し続けているシリーズ。読者の楽しみを広げるオーディオガイド(mp3)もご利用いただけます。


sign up

Oxford English Dictionary[UKサイト]

時代を超えて広く認められてきた権威ある辞書、オックスフォード英語辞典。


sign up

Oxford Journals

人文社会科学系から医科学系分野までをカバーする300タイトル以上のジャーナルを提供。