OXFORD UNIVERSITY PRESS

学術・一般書

Academic,Professional ans General

What's New?

「周期律」の発見から150周年 ― 2019年は国際周期表年

周期表とは物質を構成する基本単位である元素を、それぞれが持つ物理的または化学的性質が似たもの同士が並ぶように決められた規則(周期律)に従って配列したもので、化学のみならず、幅広い自然科学の進歩とそれに伴う科学技術の発展に多大なる影響を及ぼしてきました。

2019年は、ロシアの化学者ドミトリ・メンデレーエフ(1834-1907年)によって1869年に元素の成り立ちと性質に周期性があることが発見されて150周年の記念すべき年です。さらに、さまざまな元素の質量、同位体存在率、元素名などを決定してきた国際純正・応用化学連合(IUPAC)が7月28日に設立100周年を迎えます。こうしたことから、国際連合総会と国際連合教育科学文化機関(UNESCO)によって2019年を国際周期表年(通称IYPT2019)として祝うことが宣言されました。1月下旬にはユネスコ本部があるパリで華々しく開会式が催され、12月初旬に東京で開催予定の閉会式まで国内外で記念の催しが予定されています。日本の化学者にとってこの国際周期表年は、さらにもうひとつ記念すべき意味合いを持つものです。IUPACは2016年、第7周期までを埋め尽くす113番、115番、117番、118番の4つの新元素の存在を認定しました。113番は日本、そしてアジアで発見された初の新元素で、発見者である日本の理研の研究グループに命名権が与えられ、日本にちなみ「ニホニウム」(元素記号Nh)と名付けられたからです。

OUPでは、紀元前450年から現在まで、周期表が今の形になるまでの知の変遷を、こちらのインフォグラフィックにまとめています。ぜひご覧ください。

(2019年3月1日)

20世紀前衛の文脈で読み解く『ミュージック・フォー・エアポーツ』

これを置いてアンビエント音楽(または環境音楽)を語ることはできない、という作品があります。それがブライアン・イーノの『アンビエント1/ミュージック・フォー・エアポーツ』(1978年発表)です。これ以前の75年に発表した『Discreet Music』も同じ流れを汲んだ作品でしたが、数時間に亘る待ち時間を潰さねばならなかったケルンのボン空港で、流れているBGMの退屈さにうんざりさせられたことをきっかけに制作した『ミュージック・フォー・エアポーツ』 は「アンビエント」が最初から成文化された初の作品でした。

発売から40年を経た昨秋、ヴァージン/EMIはこのアルバムのリマスターLP復刻を発売しました。OUPではこれを追いかける形で先月Oxford Keynotesシリーズの新刊として、ジョン・T・ライサカー(エモリー大学)による『Brian Eno's Ambient 1: Music for Airports』を刊行しました。イーノにとってソロ6枚目のスタジオ・アルバムであり、4枚制作された「アンビエント」シリーズの1枚目となった 『ミュージック・フォー・エアポーツ』 を取り上げるものです。このアルバムを多角的な視点で捉え、深く視聴・鑑賞するのに示唆に富んだ一冊で、作品中に登場するパッセージは実際に聴いて確認することができるよう、コンパニオン・ウェブサイトを設けています。OUP Blogに投稿されているライサカー教授の小論をご一読いただけば、もっと読みたくなること必至です。

Oxford Keynotesは2017年より刊行をスタートした一般の音楽愛好者向けの音楽書のシリーズで、西洋音楽の1作品(あるいは1アルバム)を取り上げ、今日までの受容や影響の変遷をリスナー、演奏家、作曲家などの立場で俯瞰するというコンセプトのシリーズです。既刊タイトルでは『Alexander Nevsky (アレクサンドル・ネフスキー)』(プロコフィエフ)、『Appalachian Spring (アパラチアの春)』(コープランド)、『Symphony No. 9 (交響曲第9番)』(ベートーヴェン)、『Carousel (回転木馬)』(ロジャース&ハマースタイン)、『Over the Rainbow (虹の彼方に)』(アーレン)、『Claire de Lune (月の光)』(ドビュッシー)、『Tabula Rasa (タブラ・ラサ)』(ペルト)を取り上げています。

(2019年2月12日)

NEW 2018年ベストセラー
2018年のベストセラーをご紹介いたします。注目の学術書やテキスト、参考書を、今後の研究資料もしくは授業の教科書としてお役立ていただければ幸いです。詳細はこちらをご覧ください。
 

Features

新刊リスト
月間ベストセラー
人文、社会、科学、辞事典の売れ筋を分野別にご紹介。

Popular Series

vsi

Very Short Introductions

専門家による分析や新しい見解を盛り込み、難解なテーマを分かりやすく解説する入門書シリーズ。 思考を深める無料のリーディングガイドもご利用いただけます。


wentk

What Everyone Needs to Know®

世界が共有する現代社会の諸問題を、門外漢向けに解説するシリーズ。バランスに配慮した解説で、読者が自身の意見を形成することを促します。


owc

Oxford World's Classics

100年以上に渡り世界の多様な古典名著を提供し続けているシリーズ。読者の楽しみを広げるオーディオガイド(mp3)もご利用いただけます。


sign up

Oxford English Dictionary[UKサイト]

時代を超えて広く認められてきた権威ある辞書、オックスフォード英語辞典。


sign up

Oxford Journals

人文社会科学系から医科学系分野までをカバーする300タイトル以上のジャーナルを提供。


商品検索

新着情報ご案内メール

研究者、図書館員、書店員の皆様に、新着情報をEメールでご案内。今すぐご登録を