OXFORD UNIVERSITY PRESS

中学高等学校教員向けセミナー 2020

毎年ご好評をいただいている教員向けセミナーを、今年はオンライン形式で開催いたします。ご自宅などお好きな場所から、どなたでもご参加いただけます。
経験豊富な講師が、魅力的な授業を実現するための工夫やテクニックをはじめ、教室内やオンライン授業で活用できる様々なデジタルツールをご紹介いたします。

日程

2020年8月23日(日)  11:00 – 13:45

2020年8月30日(日)  11:00 – 13:45

形式

オンラインセミナー

対象

英語教育に携わる中学校・高等学校の先生

主な内容

  • デジタルツールを授業に取り入れ、オンライン学習と対面学習を組み合わせたブレンディッド・ラーニングを実現する方法
  • 対面授業やオンライン授業で生徒のやる気を持続させる秘訣
  • 経験豊富な教師からのアドバイス

プログラム

2020年8月23日(日)

11:00 – 11:10

開演

11:10 – 12:00

新たな学習環境における生徒・教師支援のためのブレンディッド・ラーニング

ロブ・ピーコック

言語 : 英語

12:00 – 12:10

休憩

12:10 – 13:00

Happy Reading! 『Graded Readers / Oxford Reading Club』で、持続可能な多読指導

川村仁美

言語 : 日本語

13:00 – 13:15

Oxford Reading Club デモ

言語 : 日本語

13:15 – 13:45

コンサルテーション

2020年8月30日(日)

11:00 – 11:10

開演

11:10 – 12:00

中高生の授業でオンライン学習を行うためのツールとテクニック

カイ・シュエルマー

言語 : 英語

12:00 – 12:10

休憩

12:10 – 13:00

中高における4技能5領域の統合型の言語活動を通じて、批判的思考力を育てる授業を目指して

鈴木 悟

言語 : 日本語

13:00 – 13:15

Oxford Reading Club デモ

言語 : 日本語

13:15 – 13:45

コンサルテーション

川村仁美
川村仁美(8月23日)埼玉県立坂戸高等学校 教諭
岩手県立高等学校を経て、2007年埼玉県立学校に採用、2014年より埼玉県立坂戸高等学校に勤務。学校現場における英語のインプット不足を補うため、昨年度より多読を取り入れた授業を実践しながら、現在外国語科2年の担任として日々奮闘中。特に帯活動・英検指導などを通して、4技能を伸ばす指導を展開しています。英検1級取得
プレゼンテーションHappy Reading! 『Graded Readers / Oxford Reading Club』で、持続可能な多読指導
普段から英語をたくさんインプットできたら。それを叶えてくれるツールは多読です。このプレゼンテーションでは、持続可能な多読指導をご紹介します。まず、Graded Readersを用いて、ストーリーを紹介し合うBiblio BattleやBook Exchangeについて触れ、次に、読む楽しみをさらに高めてくれる、Oxford Reading Club(900冊のリーダーがオンラインで読み放題)の活用方法について考察します。物語の世界を旅しながら、英語がもっと好きになる、そんなHappy Reading をしませんか?
ロブ・ピーコック
ロブ・ピーコック(8月23日)オックスフォード大学出版局
オックスフォード大学出版局に教育サービスコンサルタントとして勤務し、オックスフォード・ティーチャーズ・アカデミーのコースコーディネーターを務めています。日本において15年以上にわたる、幅広い年齢層の学習者への指導経験および教員サポート、ワークショップの運営経験を有しています。
プレゼンテーション新たな学習環境における生徒・教師支援のためのブレンディッド・ラーニング
学校は再開されましたが、ソーシャルディスタンスを保つための対策が講じられている中で、家庭学習は学習プロセスの中で重要な役割を果たすことは変わりありません。このような困難な時期に、教師は課題を出し、生徒の進捗状況を把握し、自習教材と授業の活動を関連付けなければなりません。このプレゼンテーションでは、弊社のティーンエイジャー向けのコースMetroを取り上げ、ブレンディッドラーニングと反転授業の利点を説明します。冊子版のテキストとオンラインプラクティスを紹介しながら、いかに生徒が学校や家庭で積極的に学習に取り組めるのか、そして授業時間の有効活用につながるのかを見ていきます。
カイ・シュエルマー
カイ・シュエルマー(8月30日)須磨学園 / Oxford Phonics World 共著者
カイ・シュエルマー氏は、20年以上の英語指導経験を有し、神戸の須磨学園にてオーラルコミュニケーションの指導およびインターナショナルプログラムの運営に従事しています。児童英語教材Oxford Phonics Worldの共著者でもある氏の、アクティブで笑いの絶えないワークショップは常に評判です。
プレゼンテーション中高生の授業でオンライン学習を行うためのツールとテクニック
このプレゼンテーションでは、中学生向けのオンライン授業に役立つオックスフォードのデジタル教材やツールを使用し、フォニックス、読み聞かせ、グレーデッドリーダーを組み合わせた中等教育レベルのリテラシー教育における新しい指導アプローチを検証します。また、これらを取り入れ、4技能を向上させながら、生徒の好奇心や探求心を育むヒントとテクニックを紹介します。
鈴木悟
鈴木悟(8月30日)東京都立両国高等学校附属中学校 主任教諭
私立中高一貫校、都内公立中学校にて計11年間勤務後、文部科学省からインド・ボンベイ日本人学校に派遣される。3年間日本人学校にて教鞭をとり、帰国後(小笠原諸島父島)小笠原中学校へ。2014年より現任校で中学と高校を指導。中学校英語検定教科書『NEW CROWN ENGLISH SERIES』(三省堂)編集委員。NHK基礎英語3巻末「チャンクビルダー」及ワークブックの執筆担当。(2017年~)
プレゼンテーション中高における4技能5領域の統合型の言語活動を通じて、批判的思考力を育てる授業を目指して
英語の言語活動を通じて、社会を生き抜くためのコミュニケーション能力・考える力(クリティカルシンキング)を育てる授業の進め方ついて説明します。Q: Skills for Successを活用した4技能5領域の統合的な言語活動を紹介しながら、休校期間中に試みたオンライン授業で分かった、遠隔授業で「できること」「できないこと」についても触れます。

オンラインセミナーを受講する前に

コンピューターを準備してください。スピーカー、必要に応じてヘッドセットの確認も事前に済ませておいてください。

セミナーが始まる前に下記のリンクにアクセスし、デバイスの状態とネットワーク環境をテストしておくことを推奨いたします。
「診断テストを実行」をクリックするとテストは自動的に行われます(モバイル/タブレット端末をご利用の場合にはこのテストは不要です)。

https://arcps.adobeconnect.com/common/help/ja/support/meeting_test.htm

※「オーディオの設定」も行ってください(手順1と2のみ)

モバイル/タブレット端末をご使用の方

Adobe Connectのアプリを端末にダウンロードする必要があります。App StoreまたはGoogle PlayでAdobe Connectを探してください。無料でダウンロードすることができます。

詳細はこちら(英語)
http://www.adobe.com/uk/products/adobeconnect/mobile-meetings.html

オンラインセミナーに参加する

セミナー開始30分前になるとJoinボタンが有効になります。セミナー当日まではログインすることができません。

セミナー開始前にログインしようとすると、Adobeからのエラーメッセージを受信する可能性があります。

ご登録いただいたメールアドレス1つにつき1デバイスのみログインできます。ご登録いただいたログイン情報は当日まで大切に保管しておいてください。

音声

適切なスピーカーまたはヘッドセットをご用意ください。

ヘッドセットはセミナーが始まる前に設置しておいてください。

音声がオンの状態で音量が適当であることを確認してください。

確認メール

オンラインセミナーにお申込みいただくと、以下のメールが参加者に送られます。
・お申込み直後:自動返信メール
・セミナー前日:オンラインセミナーに参加するためのリンクを含んだ招待メール
・セミナー終了後:フォローアップメール(セミナー終了5日以内)

フォローアップメールには以下の内容が含まれます。
・フィードバックアンケートへのリンク
・名前入りの参加証明書
・録画されたセミナーへのアクセス
・プレゼンテーションスライド

プレゼンテーションの内容は日によって一部異なります。両日とも参加されたい方はそれぞれご登録ください。

■8月23日(日)
■8月30日(日)