OXFORD UNIVERSITY PRESS

Oxford Teaching Workshop Series 2017

児童英語教師向けワークショップシリーズ

実生活で役立つ英語力を養うために

英語指導のスキルアップをしたい先生方、英語教師を目指している方におすすめの無料ワークショップです。

「教室の外でも英語を使ってみたい」と思わせる授業を作り上げる、様々なアイデアをご紹介します。小学校の授業から英会話学校のクラスまで幅広く取り入れられるアクティビティの数々を体験しながら習得していただけます。

英語教育分野で豊富な経験を有する教師トレーナーやベストセラー教材の著者など、多彩な専門家を招き、教科横断的な授業を展開するコツ、子供たちのための21世紀型スキルの指導法、歌やチャンツの自然な導入方法、フォニックスや読み聞かせの指導法などを取り上げます。今後の指導にご活用いただける実践的なノウハウが盛りだくさんの本ワークショップは、全国10都市で開催いたします。お誘い合わせのうえぜひご参加ください。

 

個人予約

団体予約

事前予約の上ご参加頂いた方全員に、会場にてプレゼントを差し上げます。

日程・会場

会場
  • の付いたワークショップは日本語で行われます。
  • の付いたワークショップはウェビナーで行われます。
  • イベント当日は、昼食のご持参をおすすめいたします。
2017年2月5日(日)
[開場:10:00]
大阪
大阪市淀川区宮原 1-6-1
プレゼンター:
キャスリーン・カンパ & チャールズ・ビリナ、カイ・シュエルマー、外山節子、パトリック・ジャクソン
協力:紀伊國屋書店梅田本店
2017年2月12日(日)
[開場:10:00]
名古屋
名古屋 AT ビル 2F 名古屋サンスカイルーム A室
名古屋市中区錦 1-18-22
プレゼンター:
バーバラ・ホスキンズ・坂本、外山節子、キャスリーン・カンパ & チャールズ・ビリナ、カイ・シュエルマー
協力:丸善名古屋本店
2017年2月12日(日)
[開場:10:00]
松山
ひめぎんホール 本館 第5・7会議室
松山市道後町 2-5-1
プレゼンター:
ロブ・ピーコック、ケビン・チャーチリー、芦川尚子
協力:ジュンク堂書店松山店
2017年2月19日(日)
[開場:10:00]
東京
東京都渋谷区代々木 3-25-3
プレゼンター:
カイ・シュエルマー、キャスリーン・カンパ&チャールズ・ビリナ、ロブ・ピーコック、ケビン・チャーチリー
協力:丸善丸の内本店
2017年2月25日(土)
[開場:10:00]
横浜
横浜市中区長者町 5-85 三共横浜ビル3F
プレゼンター:
コリー・フィーガン、仲田利津子、芦川尚子、チャールズ・ビリナ
協力:紀伊國屋書店横浜みなとみらい店
2017年2月25日(土)
[開場:11:00]
熊本
熊本市中央区下通 1-7-18 ホテルサンルート熊本
プレゼンター:
ケビン・チャーチリー、バーバラ・ホスキンス・坂本、谷山順子
協力:紀伊國屋書店熊本光の森店
2017年2月26日(日)
[開場:10:00]
福岡
福岡市博多区博多駅前 4-11-18 ホテルサンライン福岡博多駅前 2F
プレゼンター:
キャスリーン・カンパ&チャールズ・ビリナ、カイ・シュエルマー、ケビン・チャーチリー、谷山順子
協力:紀伊國屋書店福岡店
2017年2月26日(日)
[開場:11:00]
仙台
仙台サンプラザ 5F カトレア
仙台市宮城野区榴岡 5-11-1
プレゼンター:
外山節子、コリー・フィーガン、パトリック・ジャクソン
協力:丸善仙台AER店
2017年3月5日(日)
[開場:10:00]
広島
広島YMCA 2号館 地下コンベンションホール
広島市中区八丁堀 7-11
プレゼンター:
外山節子、ケビン・チャーチリー、カイ・シュエルマー、パトリック・ジャクソン
協力:紀伊國屋書店広島店
2017年3月5日(日)
[開場:10:00]
千葉
千葉商工会議所 第2ホール
千葉市中央区中央 2-5-1 千葉中央ツインビル2号館 14F
プレゼンター:
バーバラ・ホスキンズ・坂本、キャスリーン・カンパ & チャールズ・ビリナ、芦川尚子
協力:ロイヤルブックス

※内容は、予告なく変更される場合がございますのでご了承ください。
(2016年12月12日更新)

プレゼンターおよびプレゼンテーションの詳細 (順不同・敬称略)

写真
仲田利津子Let's Go 共著者
IIEEC英語教師トレーニングセンター創設者。30年以上にわたり日本やアジア諸国で教師養成に携わる仲田利津子氏は、MATメソッドの開発者であり、ベストセラー児童英語教材Let's Goの共著者としても知られています。IIEEC-オックスフォード大学出版局・児童英語教師認定コースの監督者を務めるとともに、私立小学校や各種団体にてアドバイザーとして活躍しています。
タイトル繋がろう!英語は世界を広げるためのツール
子供たちは既習の言葉を使って身の回りの新しいことを学ぶことができます。コースブックLet's Goより、コンテンツリーディングやチャンツを通して批判的思考力や創造性を高めるアクティビティを取り上げ、子供たちが世界への扉を開くための一手段として英語を使えるようサポートする方法をご紹介します。また、デジタル機器・教材を用い、簡単に世界と繋がることができる方法やアイデアをお見せします。
写真
バーバラ・ホスキンス・坂本Let's Go 共著者
20年以上にわたる米国でのESL指導、日本でのEFL指導経験を有するバーバラ・ホスキンズ・坂本氏は、ベストセラー児童英語教材Let's Goの共著者としても有名です。また、ELT Blog Awardを受賞した自身のブログTeaching VillageやWiki、Facebook、Twitterなどで英語教育に関する様々な情報を発信しています。
タイトル繋がろう!英語は世界を広げるためのツール
子供たちは既習の言葉を使って身の回りの新しいことを学ぶことができます。コースブックLet's Goより、コンテンツリーディングやチャンツを通して批判的思考力や創造性を高めるアクティビティを取り上げ、子供たちが世界への扉を開くための一手段として英語を使えるようサポートする方法をご紹介します。また、デジタル機器・教材を用い、簡単に世界と繋がることができる方法やアイデアをお見せします。
写真
キャスリーン・カンパ & チャールズ・ビリナMagic Time, Everybody Up, Oxford Discover 共著者
児童英語教材Magic Time、Everybody Up、Oxford Discoverの共著者であるキャスリーン・カンパ氏とチャールズ・ビリナ氏は、日本における英語指導者、また教師トレーナーとして、25年におよぶキャリアを有しています。子供たちの目をまわりの世界に向けさせ、様々な気づきを与えながら英語の流暢性を高めていく「探求型教授法」を提唱し、精力的に活動を続けています。
タイトル流暢性を高める児童英語の授業づくり
子供たちが学習した英語を道具として実際のコミュニケーションの中で使えるようにするには、どうしたらよいのでしょうか。このワークショップでは、参加者が子供の立場になってプレゼンターがリードする模擬授業を体験します。子供たちが自分で考えたり、協力しながら目的を達成する過程で英語を使えるようになる様々なアクティビティをご紹介します。
写真
外山節子English Time 共著者
ベストセラー児童英語教材 English Timeの共著者として有名な外山節子氏は、敬和学園大学の客員教授および津田塾大学オープンスクールにおける英語講師養成コースの講師を務めるとともに、NPO にいがた小学校英語教育研究会(PENの会)の理事として小学校教諭を指導するなど、幅広い活動を行っています。
タイトルすべての子どものための特別支援
特別支援は、特別支援学級だけのものではありません。通常学級でも支援を必要とする児童は増えています。社会の縮図である学級の中で、クラスメイトの多様性を受け入れることは、将来に向けての重要なトレーニングと言えます。子どもたちには多様な学習者に対応する英語授業を経験させたいものです。このプレゼンテーションでは小学校で実践した授業をご覧いただきます。
写真
パトリック・ジャクソンEverybody Up 共著者
コースブック、絵本、アプリなど子供向け英語教材の製作に著者・共著者として多数携わっているパトリック・ジャクソン氏は、最先端の教材、テクノロジーやソーシャルメディアが教育に変革をもたらすと確信し、積極的に授業に取り入れる一方で、教師自身が情熱を持って子供たちと触れ合うことを最も大切と考えながら指導にあたっています。
タイトル言語学習を様々な活動に関連付け多元的な学びの環境を創ろう!
言語学習を成功させる秘訣は、子供たち同士の関係や生徒と教師の繋がりを深め、他教科と連携し、授業と家庭学習を結びつけ、デジタル教材を導入する、といった「関連付け」に尽きます。授業はすべての生徒にとって参加しやすく、創造的で学習意欲の高まるような内容でなければなりません。このプレゼンテーションでは、様々な要素を関連付けた言語学習を可能にするEverybody Upをご紹介します。
※このプレゼンテーションはウェビナー形式でアイルランドから中継する予定です。参加者の方は会場にて受講していただけます。
写真
カイ・シュエルマーOxford Phonics World 共著者
児童英語教材Oxford Phonics Worldの共著者であるカイ・シュエルマー氏は、20年以上の英語指導経験を有し、神戸の須磨学園にてオーラルコミュニケーションの指導およびインターナショナルプログラムの運営に従事しています。アクティブで笑いの絶えない氏のワークショップは常に評判です。
タイトル授業に歌とチャンツを取り入れる6つの秘訣
このワークショップでは、権威ある賞を受賞した音楽家ローリー・サインがOxford Phonics Worldのために書き下ろした楽しい歌とチャンツを使い、子供たちが楽しみながらコミュニケーションを図り、またリーディングやライティングの学習に発展させるための6つの秘訣を紹介します。
写真
ケビン・チャーチリー秀明中学校・高等学校
英語指導者、ストーリーテラー、また英語イマージョンプログラムのディレクターとしても活躍するケビン・チャーチリー氏は、幅広い年代の学習者や英語教育者に対する25年以上の指導経験を有しています。現在は埼玉県内の私立高等学校にて教鞭を執っています。
タイトルオックスフォード・リーディング・ツリーで英語学習を活気づけよう
子供の頃に読んだ絵本の内容はずっと心に残るものです。絵本を使うことで英文法の要点や教科書の問題も自然な文脈の中で捉えることができようになり、より深い理解に繋がっていくとともに、反復練習にも役立ちます。このプレゼンテーションではオックスフォード・リーディング・ツリーを使って英語学習を実生活と関連付けながら楽しむ方法をお伝えします。
写真
谷山順子教師トレーナー
谷山順子氏は子供から大人までを対象として英語教育に20年以上携わってきました。2001年より講師として福岡市内の公立小学校の外国語活動に従事し、校内英語研修会では小学校教諭の指導を担当。2015年より長崎市、大村市内の小学校教諭向け研修会講師も兼務。NPOにいがた小学校英語教育研究会(PENの会)会員。
タイトル小学校外国語活動で養いたい~実生活で役に立つ自然な英語表現~
小学校外国語活動において、英語講師は言語材料を慎重に吟味する必要があります。子どもたちには、実生活に役立つ英語、自然な英語表現を学んでほしいからです。このプレゼンテーションでは、小学校外国語活動の実践例を紹介しながら、子どもたちが自然な英語表現を養うための方法をご提案します。
写真
コリー・フィーガン仙台白百合学園小学校
日本において9年の教師歴を有するコリー・フィーガン氏は、現在仙台白百合学園小学校にて、主に英語授業のカリキュラム作成やCLILによる算数の指導を担当。早期リテラシー、CLIL、コースデザインなどに関心を持っています。
タイトル リーディングスキルを高める秘訣
教師として子供の学習成果を最大限高められるよう、同じ教材でも使い方を工夫して有効活用したいものです。このプレゼンテーションではOxford Phonics Worldレベル1と2を用いながら、これから英語の読み方を学ぶ幼児や児童への指導のアイデアやコツをご紹介します。
写真
芦川尚子オックスフォード大学出版局
芦川尚子は、オックスフォード大学出版局に勤務。10年以上の英語指導と教師トレーニングの経験を活かした親しみやすいプレゼンテーションに定評があります。
タイトルEverybody Up: 未来のグローバルエリートに求められる資質 (松山、横浜会場)
このプレゼンテーションでは、将来を見据えて幼少期から21世紀型スキルを養うことの重要性について考察します。また、Everybody Up新版からいくつかアクティビティを取り上げ、4C(創造力、批判的思考力、コミュニケーション力、コラボレーション力)の指導をレッスンに取り入れるためのアイデアをご紹介します。
タイトル子どもの英語力を伸ばす歌とチャンツの力 (千葉会場)
児童英語のレッスンに歌やチャンツを取り入れることは、活気あるクラス作りには欠かせません。しかし、歌やチャンツは、ただ英語のレッスンを楽しいものにするためだけのものでしょうか。このプレゼンテーションでは、英語指導における歌やチャンツのもたらす効果について考察し、さらにチャンツのつくり方や歌やチャンツを使った実践的なアクティビティの例などをご紹介します。一緒に楽しく歌いましょう。
写真
ロブ・ピーコックオックスフォード大学出版局 Educational Services Consultant
オックスフォード大学出版局に教員トレーナーとして勤務し、オックスフォード・ティーチャーズ・アカデミーのコースコーディネーターを務めています。日本において14年以上にわたる、幅広い年齢層の学習者への指導経験および教員サポート、ワークショップの運営経験を有しています。
タイトル公立小学校におけるLet's Goの導入方法
このプレゼンテーションでは、公立小学校の外国語活動にもお薦めのコースブックLet's Goを使いながら、様々な条件のクラスに対応でき、子供たちの興味を惹きつける英語指導の方法をご紹介します。

※内容は、予告なく変更される場合がございますのでご了承ください。

(2016年12月12日更新)

特典

今回のワークショップにご参加いただいた方には、以下の特典をご用意しております。

  • 事前予約の上ご参加頂いた方全員に、会場にてジェリーバッグを差し上げます!
  • ワークショップの当日、各会場にて情報交換用掲示板を設置いたします。地元のスタディーグループの日程案内や、求人情報など、ティーチングに関係のある情報交換のためにぜひご利用ください。
  • 当日は、一部の商品を除き書籍を10%割引きにてご購入またはご注文いただけます。(各種クレジットカードをご利用いただけます。)
  • 当日、Oxford University Press の商品を10,000円以上(*)お買い上げの方にオックスフォード・オリジナルEverybody Upペンケースを差し上げます。 *購入金額は、割引後の税込金額を指します。

Everybody Up ペンケース

写真はイメージです実際の色味やサイズと異なる場合がございます。

※内容は、予告なく変更される場合がございますのでご了承ください。
(2016年12月12日更新)