OXFORD UNIVERSITY PRESS

A Latin Dictionary: Based on Andrews's Edition of Freund's Latin Dictionary

参考価格(税込): 
著者: 
C. T. Lewis; Charles Short
刊行日
1963年03月
メール送信
印刷

C.T. Lewis と C. Short による通称 "Lewis & Short" は、英語圏において標準的なラテン語の地引として長いこと広く用いられてきました。
用例配列は必ずしも厳密に歴史的原則に準拠するものではありませんが、プラウトウス、テレンティウスら初期の詩人たちや、キケロ、ルクレティウス、カトゥルスら共和制末期の文人詩人の作品、あらにウェルギリウス、ホラティウス、オウィデイウスら黄金期ラテン文学の代表者たち、さらには降っては聖アウグスティヌスらラテン教父らの諸著述からの用例を豊富に掲げているのが特色です。
 

  • Well known reference for Latin which includes coverage of late and medieval Latin
  • Etymological information
  • Citations from ancient literature
  • Orthographical index

 
This comprehensive dictionary is a popular and reliable reference work for Classics and Latin scholars; it includes citations from ancient literature, etymological information, and an orthographical index of words with variant spellings.

このページに掲載の「参考価格」は日本国内における希望小売価格です。当ウェブサイトでのご購入に対して特別価格が適用される場合、販売価格は「割引価格」として表示されます。なお、価格は予告なく変更されることがございますので、あらかじめご了承ください。