OXFORD UNIVERSITY PRESS

【札幌】オックスフォード大学出版局&数研出版 中学高等学校教員向けセミナー 2019

オックスフォード大学出版局&数研出版 中学高等学校教員向けセミナー2019 講師・プレゼンテーション

開催が終了いたしました。
日程 2019年10月13日(日)
開場 10:00
会場 ACU 中研修室1613
札幌市中央区北4条西5丁目アスティ45 16F地図JR札幌駅 南口 徒歩5分
対象 英語教育に携わる中学校・高等学校の先生
参加費 入場無料(交通費、宿泊費、駐車場代などの支給はございません)

札幌会場は、オックスフォード大学出版局の単独開催となります。

プログラム
10:00 受付開始
10:15 – 11:45 山本 崇雄 自律型学習者を育てる「教えない授業」~SDGsを取り入れたPBL授業~
11:45 - 12:45 休憩
12:45 – 13:30 Rob PeacockInteractive activities using video in the EFL classroom
13:30 – 13:45 休憩
13:45 – 14:30 江口 智紀Q Skills for Successを用いた授業
14:30 – 14:45 休憩
14:45 – 16:15 ワークショップCommunity for Success Workshop

※プレゼンテーションの順番が変更になる可能性がございます。予めご了承ください。

講師と内容

写真
山本 崇雄(Takao Yamamoto)新渡戸文化学園小中学校・高等学校、横浜創英中学・高等学校 教諭

東京都公立中学校、高等学校を経て、2019年度より新渡戸文化小中学校・高等学校、横浜創英中学校・高等学校で英語教師として教鞭をとるかたわら、日本パブリックリレーションズ研究所主任研究員、アルクテラスClearコミュニティデザイナーなど複数の企業でも活動。2017年には新しい教育のあり方を提案するプロジェクト「未来教育デザインConfeito」を設立。検定教科書『NEW CROWN ENGLISH SERIES』(三省堂)編集委員。著書に『なぜ「教えない授業」が学力を伸ばすのか』(日経BP社)、『「教えない授業」の始め方』(アルク)、『学校に頼らなければ学力は伸びる』(産業能率大学出版部)など多数。

プレゼンテーション

自律型学習者を育てる「教えない授業」~SDGsを取り入れたPBL授業~

生徒が自ら学び行動につなげる一つの手段として「教えない」技術を手に入れると授業の幅が広がり、自律型学習者を育てます。生徒の学びを行動につなげる手法としてはSDGs (Sustainable Development Goals/国連が2015年に決議した持続可能な開発目標)を窓にリアルな社会課題に学びをつなげ、手段として英語を使い発信していく活動を紹介します。

写真
Rob Peacock(ロブ・ピーコック)オックスフォード大学出版局 教員トレーナー

オックスフォード大学出版局に教員トレーナーとして勤務し、オックスフォード・ティーチャーズ・アカデミーのコースコーディネーターを務めている。日本において15年以上の様々な年齢層の学習者への指導経験および教員サポート、ワークショップの運営経験を有している。

プレゼンテーション

Interactive activities using video in the EFL classroom

Teachers are increasingly using video clips to bring English to life. But how can we keep students active when using video and avoid turning the classroom into a cinema? In this workshop, we will look at an example video passage from BBC Worldwide Learning and take part in demonstration activities to show how video-based learning develops cross-cultural awareness and expands critical thinking.

写真
江口 智紀(Tomonori Eguchi)佐賀県立佐賀西高等学校 教諭

広島大学教育学部卒業。佐賀県立佐賀西高等学校に勤務。教員18年目。第60回九州地区英語教育研究大会(佐賀大会)において公開授業を担当。平成26年度英語教員海外派遣研修参加。文部科学省英語教育推進リーダー。

プレゼンテーション

Q Skills for Successを用いた授業

Q Skills for Successを用いるようになった背景や、その教材を用いた授業の実際をお伝えするとともに、授業の一部分をワークショップ形式でお示しします。また、実際の生徒の様子等も動画でお伝えできればと考えています。

ワークショップ
Community for Success Workshop

日々の授業でお悩みの課題や、成功した活動例などを他校の先生方と意見交換していただける場を設けました。経験豊かな講師がセッションをリードしながら出席者の方々にもご参加いただき、現場で生まれるリアルな疑問や課題を、みなさんと一緒に考えていく参加型のワークショップを行います。詳しい内容はこちら

ファシリテーター:江口 智紀(Tomonori Eguchi)

※内容は、予告なく変更される場合がございますのでご了承ください。
2019年10月11日更新