OXFORD UNIVERSITY PRESS

Oxford Kids' Club

Oxford Kids' Club

実践的な指導スキルを養う Hands-on Workshop Series
WORKSHOP実践的な指導スキルを養う Hands-on Workshop Series

実践的な指導スキルを養う Hands-on Workshop Series

一日集中型ワークショップ Hands-on Workshop Series を、12月2日(日)東京にて開催いたします。教材の著者やティーチャートレーナーが、批判的思考力、フォニックス、CLILを指導するための実用的なアクティビティを紹介。演習やグループワークを通して実践力を養います。詳細はこちら

クイズにチャレンジ! Less vs Fewer
QUIZクイズにチャレンジ! Less vs Fewer

クイズにチャレンジ! Less vs Fewer

無料のクイズで less と fewerを正しく使えているかチェックしてみませんか。使い分けについて解説するアニメーション動画もご用意。先生方の知識の確認用にも授業にもお役立ていただけます。今すぐクイズに挑戦する

イベントレポート―Let's Go第5版出版記念パーティー
EVENT REPORTイベントレポート―Let's Go第5版出版記念パーティー

イベントレポート―Let's Go第5版出版記念パーティー

去る10月9日(火)・10日(水)、東京と大阪にてLet's Go第5版の出版記念パーティーを開催し、多くの先生方にお越しいただきました。当日は、新版のご紹介や楽しいアクティビティのほか、共著者とのQ&Aセッションも行いました。イベントレポートにて楽しいパーティーの様子をご覧いただけます。レポートを読む

Oxford Day 2018のハイライトをご紹介
EVENT VIDEOOxford Day 2018のハイライトをご紹介

Oxford Day 2018のハイライトをご紹介

今年のOxford Day は、これまでにない規模での開催となりました。全国各地よりご参集いただきました教育関係者の皆様に、心よりお礼を申し上げます。マイケル・スワン氏、キャサリン・ウォルター氏をはじめとする国内外の専門家らを交え、知見の共有や交流が活発に行われた当日の様子の一部をご紹介します。ハイライト動画を見る

ベストセラー教材Let‘s Goの新版が登場
COURSEBOOKベストセラー教材Let‘s Goの新版が登場

ベストセラー教材Let‘s Goの新版が登場

Let's Go は、授業に活気を与え、子どもたちの自然な発話を促すようデザインされた児童英語教材。第5版では、フォニックスの基礎から学べる初学者向けレベルを新設。定評ある教授法とシラバスはそのままに、コース全体を通して「Can-do」アクティビティやアニメーション動画、新しいリーディング素材などを加え、これまで以上に充実した内容で先生方と学習者をサポートします。詳細を見る

愛着理論から見る児童教育の可能性
BOOK愛着理論から見る児童教育の可能性

愛着理論から見る児童教育の可能性

子どもの発達段階における他者との情緒的な結びつきを扱った「愛着理論(アタッチメント理論)」を、授業の運営や指導方法と絡めて検討する『Learning to Trust: Attachment Theory and Classroom Management』。小中学校の教育に携わる方におすすめの論考です。詳細を見る

英語教育教材カタログ最新版をご利用ください
CATALOGUE英語教育教材カタログ最新版をご利用ください

英語教育教材カタログ最新版をご利用ください

2019年版 英語教育教材カタログが出来上がりました。印刷版に加え、パソコンや携帯端末でもご覧いただけるPDF版もご用意しております。主要タイトルのサンプルページも充実した新しいカタログを、教材選びにぜひお役立てください。PDF版カタログを閲覧・印刷版を請求する

2019年度版 児童書カタログをご活用ください
CATALOGUE2019年度版 児童書カタログをご活用ください

2019年度版 児童書カタログをご活用ください

オックスフォード・リーディング・ツリー(ORT)を含む、新しい児童書カタログ(2019年度版)ができあがりました。ORTリソースセンターよりダウンロードしていただけますので、ぜひご覧ください。閲覧・ダウンロードする

  • 児童英語教育に関する国内イベント情報や教室で役立つアイデアをTwitterやLINE@で発信しています。

    友だち追加

    LINE@で友だち追加
    @Oxford_KidsClub

  • オックスフォード・リーディング・ツリー(ORT)日本広報部Facecookアカウントでは、ORT関連の情報を日本語で発信しています。