Oxford Teaching Workshop Series 2018

Motivate, Encourage and Empower:Smart approaches to help students grow as learners子供たちの成長を助け、学ぶ力を養う指導法

Sendai, February 24th Saturday仙台 2月24日(土)

TKP Garden City Sendai 30F Hall 30A30F, 1-3-1, Chuo, Aoba-ku, Sendai-shi

2 min. walk from Sendai Sta. West Exit

TKPガーデンシティ仙台 30F ホール 30A仙台市青葉区中央1-3-1 AER 30F

仙台駅西口より徒歩約2分

10:00
Doors Open
10:30 - 11:30
Kaj Schwermer
Making Every Lesson Count すべての授業を有意義なものに
Phonics is often thought of as a dry, bottom-up approach to learning to read and write, focusing on discrete skills at the expense of a rich literary environment. Is this truly the case, however? Join Oxford Phonics World co-author Kaj Schwermer as we explore how fluency, active learning and critical thinking play an integral and essential role at every stage of an effective early literacy program.
「フォニックス」と聞くと多くの人は、文章全体の深い理解に重点を置かず、読み書きのためだけのスキルを養う、単調な積み上げ式の訓練だと思いがちです。しかし、はたして本当にそうでしょうか。このプレゼンテーションでは Oxford Phonics World の共著者カイ・シュエルマーが、流暢性を高める指導やアクティブラーニング、クリティカルシンキングをフォニックス指導に取り入れることが、幼少期のリテラシー教育の各段階において、いかに重要で効果的かについて検証します。
11:40 - 12:20
Kevin Churchley
Unlocking the Power of the Oxford Reading Tree Oxford Reading Treeの秘めた力を解き放つ
Stories bring learning to life. Stories elevate, motivate, engage, enhance and empower.
In this presentation, experienced teacher and master storyteller Kevin Churchley will unlock the power of the Oxford Reading Tree and equip participants with the skills to deliver compelling storytelling sessions with confidence in their own classroom.

ストーリーは学習を活気づけます。またストーリーには「高める」「動機づける」「引き込む」「強化する」等のはたらきがあります。

このプレゼンテーションでは英語指導やストーリーテラーとして活躍中のケビン・チャーチリー氏がOxford Reading Treeの秘めた力を解き放ち、子どもたちを引き付ける読み聞かせの秘訣を伝授します。授業に読み聞かせを採り入れたい先生方、必見です。

12:30 - 13:30
Lunch Break
13:30 - 14:20
Rob Peacock
Active Learning for the Primary Cross-Curricular Classroom 児童向け教科横断型授業のためのアクティブラーニング
We often hear that people remember 20% of what they hear and 70% of what they say and write, but is this true? In this session, after reviewing the benefits of cross-curricular classes for the primary EFL classroom, we will look at the importance of active learning. Using material from Oxford Read and Discover, participants will have a chance to experience the difference between learning information through lecture and learning through activities. Finally, we will assess whether the lecture-based approach or active learning is more effective.

一般的に、人は聞いたことの20%しか覚えておらず、自分が言ったり書いたりしたことの70%を覚えていると言われますが、実際にそうでしょうか?

このプレゼンテーションでは、児童を対象とする外国語としての英語の授業における教科横断型授業の利点を振り返り、アクティブラーニングの重要性について考察していきます。Oxford Read and Discover を使い、講義形式で受ける学習情報と、アクティビティを通して得る学びの違いを体験していただきます。最終的に講義形式の授業とアクティブラーニングのどちらがより効果的か評価します。

14:40 - 15:30
Barbara Hoskins Sakamoto
Multisensory Teaching Techniques for 4-skill Success 多感覚を用いた4技能の指導法
We should teach in ways best suited to the subject we are teaching. Since we use multiple senses when using language, the most effective teaching techniques will also be multisensory. When students have limited contact with English each week, we also want to try and include listening, speaking, reading and writing in every class.
私たち教師はそれぞれの教科に最も適した教え方をするべきです。言語活動においては複数の感覚を使用するため、最も効果的な指導法は多感覚を用いた方法ということになります。特に1週間に英語に触れる機会が多くない生徒には、毎回の授業できちんと各4技能を採り入れて指導していきたいものです。

*Schedule and content are subject to change without prior notice. 内容は予告なく変更される場合がございますので、あらかじめご了承ください

For more details and pre-registration, please visit our website.詳細および事前予約は弊社ウェブサイトで。

www.oupjapan.co.jp/kidsclub/otws2018