OXFORD UNIVERSITY PRESS

Cycles in Language Change

ISBN : 9780198824961

参考価格(税込): 
¥12,782
著者: 
Miriam Bouzouita; Anne Breitbarth; Lieven Danckaert; Elisabeth Witzenhausen
ページ
336 ページ
フォーマット
Hardcover
サイズ
156 x 234 mm
刊行日
2019年09月
シリーズ
Oxford Studies in Diachronic and Historical Linguistics

カートに入れる

購入するには、商品をカートに入れ、ページ上方の「ショッピングカート」より手続きを行ってください。

メール送信
印刷

This volume explores the multiple aspects of cyclical syntactic change from a wide range of empirical perspectives. The notion of 'linguistic cycle' has long been recognized as being relevant to the description of many processes of language change. In gra

目次: 

1 Anne Breitbarth, Lieven Danckaert, Elisabeth Witzenhausen, and Miriam Bouzouita: Cycling through diachrony
2 Elly van Gelderen: Cyclical change and problems of projection
3 Eric Fuss: When morphological and syntactic change are not in sync: Reassessing

著者について: 

Miriam Bouzouita is Professor of Hispanic Linguistics at Ghent University, where she is coordinator of the Diachronic and Diatopic Linguistics (DiaLing) research group. She also leads research projects on grammatical variation in spatial adverbial constru

このページに掲載の「参考価格」は日本国内における希望小売価格です。当ウェブサイトでのご購入に対して特別価格が適用される場合、販売価格は「割引価格」として表示されます。なお、価格は予告なく変更されることがございますので、あらかじめご了承ください。