OXFORD UNIVERSITY PRESS

フォニックスワークショップ 3

オックスフォード大学出版局教育サービスコンサルタント  ロブ・ピーコックと英語教師やストーリーテラーとして活躍中のケビン・チャーチリー氏が、フォニックスの指導法にご関心がある先生方を対象とした一日完結型ワークショップを行います。

ご好評だった第一回と第二回に引き続き、更に充実した内容で第三回を東京で開催。前回参加された方にも今回初めてご参加の方にも役立つ内容となっています。一日に行われる全セッションに出席された方には修了証を授与します。

受講料と教材費*
 14,800円:受講料+ 教材5冊分 (Oxford Phonic World Student Book Level 1~5)
 11,600円:受講料+ 教材3冊分 (Oxford Phonics World Student Book Level 1~3)
 10,000円:受講料+ 教材2冊分 (Oxford Phonics World Student Book Level 4 と 5)
  6,800円:受講料のみ

*今回のワークショップの内容に関連する教材を上記特別セット価格で事前にご予約いただくことができます。但し、ワークショップには教材なしでもご参加いただくことが可能です。

※表示価格は全て税込です。

定員:55名
定員に達し次第ご予約を締め切らせていただきますので、お早めのお申し込みをお勧めします。

 
【お申込みフォーム】

クレジットカード決済(個人のみ)
  register now 14,800円:受講料 + 教材5冊分
  register now 11,600円:受講料 + 教材3冊分
  register now 10,000円:受講料+ 教材2冊分
  register now 6,800円:受講料のみ

銀行振込
  register now 個人および団体用フォーム   

※お申し込みの前に、本ワークショップに関する「特定商取引法に基づく表示」を必ずご確認ください。
※オンラインでのクレジットカード決済に際しては、当ウェブサイトのMy Accountへのご登録が必要です。

日時: 
2018年4月1日(日)
会場: 

三田NNホール 多目的スペースD
東京都港区芝 4-1-23
三田NNビル 地下1階

会場地図: 

プレゼンターご紹介 (敬称略)

Rob
ロブ・ピーコック

オックスフォード大学出版局に教員トレーナーとして勤務し、オックスフォード・ティーチャーズ・アカデミーのコースコーディネーターを務めています。日本において14年以上にわたる、幅広い年齢層の学習者への指導経験および教員サポート、ワークショップの運営経験を有しています。

Kevin
ケビン・チャーチリー

英語指導者やストーリーテラーとして、また英語イマージョンプログラムのディレクターとしても活躍するケビン・チャーチリー氏は、幅広い年代の学習者や英語教育者に対する指導経験を有しています。英語の絵本を使用した児童の言語習得法に関しては、近年イギリスのアストン大学にて研究され文書化されています。

セッション 1: フォニックス指導の基礎(Oxford Phonics World レベル1~3)        ロブ・ピーコック
フォニックス指導において押さえておくべき基本事項をおさらいします。そしてOxford Phonics World レベル1~3に対応したアクティビティを通して、アルファベットの基本の音の指導、また文字を組み合わせて短母音や長母音を含む単語の作り方を教える方法について解説します。フォニックスワークショップ1又は2に参加された方にも今回初めてご参加の方にも役立つ内容となっています。
 

セッション 2: 上級フォニックスの紹介(Oxford Phonics World レベル4~5)         ロブ・ピーコック
フォニックス指導において上級段階で教えられる音と文字について見ていきます。連続子音(有声音のfr, gr, sh, chや無声音のth等)、母音と子音の組み合わせ(ar, ur, oy等)、難しい音や綴り (シュワ音、発音しない文字等)について解説します。これらのフォニックスのルールを、小学校高学年から中学校の生徒にわかりやすく楽しく教える方法をデモンストレーションします。
 

セッション 3: 上級フォニックスのためのアクティビティ(Oxford Phonics World レベル4~5)         ロブ・ピーコック
生徒たちが上級フォニックスの音と文字のパターンを認識しやすくなるアクティビティをご紹介します。ゲーム、クイズ、チャンツや歌は読むスキルだけでなく4技能を高めるのに有効だということをお見せします。
 

セッション 4: 脳はどのようにして文字を読むのか         ケビン・チャーチリー
古代から現代における書き言葉の進化を見ていきながら、「読む脳」の不思議を明らかにします。
 

セッション 5: 絵本の読み聞かせ         ケビン・チャーチリー
オックスフォード・リーディング・ツリーのステージ6~9を読みながら、このシリーズがもつ魅力について検証していきます。参加者の方には生徒になったつもりでお話の世界を楽しみながら、読み聞かせのコツを学んでいただきます。

 

 

※プレゼンテーションは主に英語で行われます。
※内容は、予告なく変更される場合がございますのでご了承ください。

9:30 開場 
10:00~11:00
セッション1
フォニックス指導の基礎
講師: ロブ・ピーコック
フォニックスとは?
Oxford Phonics Worldレベル1~3を用いたフォニックスの指導法
11:15~12:15
セッション 2
上級フォニックスの概要
講師: ロブ・ピーコック
Oxford Phonics World レベル4~5で学ぶ連続子音と文字の組み合わせ
12:15~13:15 昼休憩
13:15~14:15
セッション 3
上級フォニックスのためのアクティビティ
講師: ロブ・ピーコック
Oxford Phonics Worldレベル4~5を用いたフォニックスの指導法
14:30~15:20
セッション 4
脳はどのようにして文字を読むのか
講師: ケビン・チャーチリー
古代から現代における書き言葉の進化
15:30~16:30
セッション 5
絵本の読み聞かせ
講師: ケビン・チャーチリー
オックスフォード・リーディング・ツリーとは?
ステージ6~9の読み聞かせ
16:30~17:00  Q&A Networking

※プレゼンテーションは主に英語で行われます。
※内容は、予告なく変更される場合がございますのでご了承ください。
※昼食のご持参をおすすめいたします。